冬は温泉よりも風俗

評価はやっぱり正しいのかなと

口コミの評価がとっても高いEちゃんという風俗嬢を指名した時の話です。口コミが良い風俗嬢って安心感もあるじゃないですか。そもそも、口コミが良いのはそれだけのことを男に提供したからこそだと思うんですよね。だから口コミが良いってだけでそれなりに安心感がありましたけど、それ以上に最高の安心感を得ることが出来たんじゃないかなって思いましたね。それに、彼女のあのテクニック。口コミ云々抜きに、これまでの風俗の中でもトップクラスと言っても過言ではないレベルでした。あれだけ楽しませてもらえるとは思っていなかったのもあって、自分の中でとても楽しい時間を過ごすことが出来たんじゃないかなって思いましたしね。だから何から何まで、とっても楽しい時間を過ごすことが出来たという満足感に浸れました。あれは文字通り「最高の風俗嬢」と言っても良いでしょう。それだけに、自分の中でいろいろと楽しい時間を過ごすことが出来た出来ましたよ。

マシンガントークですね、まさに

マシンガントークって言葉があるじゃないですか。まさかそれを風俗嬢相手に聞かされることになるとは思っていませんでした。彼女、とにかくお喋りが好きな風俗嬢だったんですよね。それだけでもこっちからすれば面白いというか、こういった存在もありだなとか思ったんですけど、彼女はそれだけじゃなかったんですよね。というのも、彼女は普段はまさにマシンガントークなんですけど、ベッドに入ったらかなり大人しくなるんです。そのギャップにこちらの心は大きく動かされました。きっと彼女、そこまで狙っていたってことなのかもしれないですよね(笑)普段はうるさく、でもベッドの上では女になる。きっと彼女、ここまで計算しているんじゃないかなって思うくらい、巧妙だったんですよ(笑)むしろそれこそが彼女の魅力というか、彼女を選ぶ理由になるんじゃないかなって思いましたよね。だから自分自身、彼女には本当にいろいろな意味で満足感の溢れる時間になりましたね。