冬は温泉よりも風俗

なぜかは分かるんですよ

風俗嬢って、男のことをしっかりと分かっているんでしょうね。前回の性感マッサージの時、それを実感したんです。すべてを言葉に出したわけじゃないんですけど、きっと彼女たちの風俗嬢としての勘なのか、いわゆる第六感と言うやつなのか、相手がどういったことを求めているのか、しっかりと理解してくれているんだなって。だからこっちもただ彼女たちに任せているだけで、快感を手に入れることが出来たので何も言うことはありません。とにかく、満足感のある時間を過ごすことが出来たなっていう気持ちでいっぱいですよ(笑)だからこそ、風俗はあんまり深く考えず、女の子に任せていればそれだけで快感まで連れて行ってくれるものなんだなってことにも気付かされましたよね。あれだけのことをしてもらえるんです。男として何よりも嬉しいに決まっているじゃないですか。その気持ちがあれば、どんな風俗でも楽しめるんじゃないかなっていう気持ちも強まりましたしね。

気合を入れて楽しむものでしょう!

風俗は気合を入れて楽しむものだと思っています!どうやって楽しむのかは人それぞれだと思うので、他の人がどういった形で楽しんでいるのかはあれこれ言うつもりはありませんけど、自分は風俗では気合を入れて、その時間は風俗だけに集中するようにしています。だから精神的にゴタゴタしている時にはあまり利用しないんですよね(苦笑)仕事が立て込んでいる時とか、ストレスがある時には、風俗嬢だけに集中出来ないじゃないですか。何をするとかしないとかではなく、せっかくの風俗なんです。余計なことを考えるのではなく、すべて風俗のことで頭をいっぱいにしたいじゃないですか。だから風俗は基本的には自分の状態次第かなって思っています。あれこれ考えるのではなく、頭の中を真っ白にして、女の子と快感のためだけに頑張って、そしてフィニッシュする。これが自分にとって理想の風俗そのものなんじゃないかなって思っているんですよね。だからこそ、大好きなんです。